MENU

いまよりももっとお金を使いたいとお考えの方へ

いまよりも限度額を増やすのは難しい!?こちらのサイトでクレジット枠の限度額の引き上げが難しい理由について話してくれているのですがとても参考になります。聞けば「たしかにその通りなんだよなー」って、わかるのですが、どうしても自分本位になりがちなのでなかなか気づくことが出来ないんですよね~。

いま、おすすめのこちらのブログでも学ぶことが出来ます。消費者金融おまとめサイト

借金はあまりしないほうがいいよ

理由もなしに、簡単に借金をすることは、私は賛成できませんね。 借金することも、時には必要になりますが、本当に必要な借金は、投資に使う為のものであって、今の娯楽に使うような資金はありえません。 例えば、私自身が以前に、彼女とのデート資金がないことで、消費者金融にお金を借りたことがあります。 良い経験になるだろうと思って借りましたが、その時の言い訳に過ぎないことが今は分かります。 そのお金の借り方と使い方は、最低なものだと言えます。 何も生み出さないからです。 お金は仕事をして初めてもらえます。 仕事を一生懸命して、対価をもらい、その報酬でまた新しいことを見つけて、投資していくという循環を作るということが、一番の良いお金の循環だと思います。 仕事もしていて娯楽の為のお金を借りるようでは、仕事に手がついてないと思いますし、仕事もしないでお金を借りているならば、どうしようもないですね。 もしお金を借りる癖が抜けないようであれば、その人間と関わることをあからさまに避けましょう。 必ず自分に火の粉が降りかかってきます。 お金を借りることが当たり前になると、怖いもので、現金はいつも用意されているという変な気持ちになります。 考え方が捻じ曲がると、修正することに大変な時間がかかることは、間違いありません。 借金はしないことが一番です。 わざわざ自分から望んで、意味の無い借金をして、利子を払う人生を選ぶのであれば、その人は他人の為に一生を過ごすことでしょう。

借りたお金を返さないルーズな人達

借りたお金を返さない人は、「ルーズで信用できない人」だと思います。 高校時代の友人に、お金を返さないちゃっかりさんがいました。 一緒に買い物に行き、レジ前につくと「ごめん、1円足りない。貸してくれる?」と聞くのです。 1円くらいなら、とこちらは快く貸しますが、待てど暮らせど返してくれる気配はありません。 金額が金額だけに催促するのもためらわれます。 「1円ぐらいで騒ぐなんて、小さい人」と思われるのが怖かったので、結局何も言えずそのままになりました。 その友人を見ていると時間は守らない、お金以外にも人から借りたことを忘れている、という散々な有様でしたのですっかり信用できなくなりました。 逆の立場になると、期限までにきっちり返そうと気を張ります。 まだ学生の頃ですが、やむを得ない事情があり友人にお金を借りた時は借用書を書き「万が一私が忘れていたら、これをつきつけて」とお願いしました。 何かの本で読みましたが「人間関係を壊すのに一番簡単な方法は、お金を借りること」だそうです。 なるべく借りない、致し方ない場合はきっちりと、が基本だと思います。

当サイト最新記事一覧

クレジットカードを一枚持っていれば現金をそれ程持ち歩かずに済みます

クレジットカードのメリットは結構あります。クレジットカードを一枚持っていれば現金...

口コミサイトで取得しやすいカードランキング

その友人も同業者で独立してしばらくした無職と言っていい状態の時にクレジットカード...

カードによって様々です

クレジットカードの審査といっても、カードによって様々です。一般に銀行系や信販系の...

お世話になったあの人から借金を頼まれたら・・・?

"もしも、かつてお世話になった人から「お金を貸してほしい」と頼まれたら……。 こ...

金銭絡むのはやっぱりNG

"同じマンションに住むママ友さんがいます。 と、言っても子どもの年齢が近いので、...

自分の生活にあった電子マネーを

"電子マネーはもはや定着したのでしょうか。 あまり都会ではない場所に住んでいると...