MENU

カードによって様々です

クレジットカードの審査といっても、カードによって様々です。一般に銀行系や信販系のクレジットカードは、審査が厳しいと言われています。その逆に、流通系、特に大手スーパーマーケットや量販店が発行しているカードは、作るのが簡単だと言われています。また、外資系の会社のクレジットカードも、審査は緩めのようです。初めてカードを作る場合、審査が不安な人は、まず流通系のを作ってみてはいかがでしょうか。よく行く店のカードをまず1枚作っておくと、その店のポイントも溜まりますので一石二鳥です。最初から何枚も持つのではなく、まず最初1枚を1年ほど使ってみて、きちんと返済できそうだったら、次の1枚を作るのもいいでしょう。最初のカードで延滞もなく、きちんと使えているという実績があれば、2枚目の審査は通りやすくなります。もちろん、審査に自信がある場合には、最初の1枚を銀行系や信販系にしてもいいでしょう。銀行系の場合、その銀行にある程度の預金があると通りやすくなるとも言われます。一体に銀行系はステータスが高いので、きちんと使ってきちんと返し、クレジットヒストリー、いわゆる返済履歴をきれいにしておけば、ゴールドカードも手にできますし、ローンを組むのにも有利になります。