MENU

金銭絡むのはやっぱりNG

"同じマンションに住むママ友さんがいます。
と、言っても子どもの年齢が近いので、ばったり会った時に他愛もない立ち話をする程度の仲でした。

先日どうも待ち伏せされてた?と感じる様なあやしい空気の中で話しかけられ、小声で急に
「お金を貸して欲しい。」と言われました。
この時点で、そんなに仲良くないのになんで?ととっても驚いてしまって、ポーカーフェイスも出来ずに
ただただ衝撃を受けました。
話はどうして借りたいかの理由にどんどん勝手に進み、最終的に打ち明けられた金額が10万円でした。
即効でムリだと断りましたが、この空気を読めない感に焦ってしまって、何故か私の方がへこへことしてしまいました。
なんとか全力できっぱりお断わりしたのですが、その後顔を合わせるのが憂鬱な状態です。

今まで何気なくおしゃべりしていた間柄ですが、すっかり警戒してしまったし、
なんだかもうちょっと世界が違う人、という目で見てしまっている自分がいます。
例えどんなに親しくても、一緒に出かけている際に1000円位足りなかった、とかのレベル以外では
やはり友人同士の金銭の貸し借りは禁物だと感じました。"